1. ホーム
  2.  > 連載コラム
  3.  > 第240回 杉本 有三(2022.1.20)

いにしえの展示会

第240回 杉本 有三(2022.1.20)
杉本 有三

1980年当時、私は楽器のイロハも知らない若輩者。先輩のカバン持ちで大阪市内の楽器店に新作楽器展示会へ出向いた。おそらく綺麗であろうそれらの楽器を前に ふ~ん、へぇ~ってな感じで個性、作風、名前も一致しない私には猫に小判、豚に真珠のありさまでした。
年月が流れ 当時二十歳そこそこの若手作家達の楽器を拝見でき また、そのパンフを今、振り返れば懐かしく記憶が蘇ります。
でも まったく楽器に関しては完全、さっぱり、なぁ~んも覚えていません! 失礼しましたぁあああー