1. ホーム
  2.  > 連載コラム
  3.  > 第196回 永石 勇人 (2020.2.20)

東京→Cremona→NY→

第196回 永石 勇人 (2020.2.20)
永石 勇人

昨年10月よりNYのReed Yeboah Fine Violinsにて働き始めました。

 

来月で半年…仕事は職場の仲間に恵まれすぐに慣れました。

流石はNY。毎週のようにstrad, guarneri, guadagnini…過去から今も尚プレイヤーを支えてきた楽器が工房にきます。
まだ不十分な自分の英語ですが、どこへ行っても皆さんとても辛抱強く聞いてくれて「話し合う姿勢」に助けられています。各々が対等で尊重し合うスタイルが随所で見受けられ自分もそうありたいと身の引き締まる思いでいます。
 
プライベートでは単身赴任のため食事のタイミングなどが不規則になり太ってしまったのでそろそろウォーキングや水泳に力を入れたいと自分に言い聞かせています。
 
昨年末で1歳になった息子は1月から保育園へ通い毎日のように写真や動画を妻ちひろさんが送ってくれます。復活祭のお休み、夏の休暇でイタリアへ帰る予定で今から家族に会うのを楽しみにしています。と言ってもイタリアの工房も維持した状態での渡米の為帰っても仕事が待っているのですが…そこはいままで通りこれからも家族みんなで協力しながら頑張ろうと思います。
 
両親、妻子と皆それぞれ活躍の場は違えど健康に気をつけて次に会う機会を励みにして充実した毎日を送れたらと思う今日この頃です。