1. ホーム
  2.  > 連載コラム
  3.  > 第237回 藤井 勉(2021.12.5)

11月の展示会を終えて。

第237回 藤井 勉(2021.12.5)
藤井 勉

関西弦楽器協会のメンバーによる展示会を11月に開催しました。
例年中之島での展示会が、コロナ禍で2年続けて開催出来ませんでしたので、新会長の岸野氏を中心に、今回初めてギャラリー(大阪市中央区大手通り ラ、カンパネラ)を一週間借りて12名のメンバーで行いました。

会場を確保してからメンバーを募ったので、場合によっては広すぎ、狭すぎになるところですが、展示棚全てがほどよく埋まり出展楽器はちょうど良い本数でした。(Vn18,Vla6,Vc5)

中之島大阪市中央公会堂での展示会は、自由に多くの来場者が出入り出来、展示楽器の試奏、ミニコンサートを目的にお越し頂いているかと思いますが、今回は、1組1時間限定の予約制としました。このギャラリーは響きがとても良くコンサートも充分可能ですので、気持ちよく試奏して頂けたと思います。
私たち職人は、響きの良い空間で試奏することは、殆どありませんので、私は空き時間に全ての楽器を試奏できて、とても良い経験ができました。
来年も行うかどうか等、何も決まっていませんが、もし、有れば、中之島とは違った試奏を楽しんで頂けると思います!。