1. ホーム
  2.  > 参加会員
  3.  > 西村 翔太郎

西村 翔太郎 Nishimura Shotaro

1983年 京都府生まれ。2000年にヴァイオリン製作を始め、2001年、イタリアへ渡る。
2002年 ミラノ市立ヴァイオリン製作学校に入学し、製作をパオラ・ヴェッキオ、ジョルジョ・カッシアーニ両氏に師事。ニス塗装技術をマルコ・イメール・ピッチノッティ氏に師事。 現在、クレモナにてダヴィデ・ソーラ氏に師事。
2008年 イタリア国内弦楽器製作コンクール学生部門においてヴィオラの第3位と第4位を受賞。
2009年 イタリア国内弦楽器製作コンクール一般部門においてヴァイオリン部門第2位受賞。
2010年 イタリア国内弦楽器製作コンクール一般部門においてヴァイオリン部門で優勝。同時にヴィオラ部門で第3位受賞。
2011年 イタリア国内弦楽器製作コンクール一般部門においてチェロ部門で2位受賞。
2014年 シンガポールにてクワルテットを製作しコンサートを催す。アレクサンドル・スプーテル氏(シンガポールシンフォニーオーケストラ・コンサートマスター)が楽器を所有。



工房・個人名 西村 翔太郎
業務内容 イタリア クレモナ にてヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの製作
住所 Corso Garibaldi 50
26100 Cremona, ITALIA
TEL +39-340-489-3298
メールアドレス liuteria.shotaronishimura@gmail.com 
HP http://www.shotaro-violin.info
  • 第4回展示会 出展作品 ヴァイオリン 2012製作
  • 第4回展示会 出展作品 ヴァイオリン 2012製作
  • 第4回展示会 出展作品 バロック・ヴァイオリン 2012製作
  • 第4回展示会 出展作品 バロック・ヴァイオリン 2012製作
  • 第4回展示会 出展作品 バロック・ヴァイオリン 2012製作
次回、関西弦楽器製作者協会展示会は2018年4月22日(日)です