1. ホーム
  2.  > 参加会員
  3.  > 三原 博志

三原 博志 Mihara Hiroshi

1973年 岡山県生まれ
2008年 1月にそれまで勤めていた会社を退職。名古屋にて製作・調整・修理・その他を宇都宮圭氏に師事。バイオリン製作についての基礎を習う。
2010年 イタリアのクレモナに渡り、クレモナ国際バイオリン製作学校に入校。製作をGiorgio Scolari氏(ジョルジョ・スコラーリ)に習う。そして、Giorgio Scolari氏の監修の元、装飾バイオリンの最高傑作の一つであるガスパロ・ダ・サロのOle Bullを製作。その後、Giorgio Scolari氏の工房にて、師の楽器製作に携わる。
2012年 Pisogne弦楽器製作コンクールGiovani部門にて、ヴァイオリンが2位入賞
2013年 第7回ANLAI弦楽器製作コンクールGiovani部門にて、ヴィオラが3位入賞
2014年 第8回ANLAI弦楽器製作コンクールLibero部門にて、ヴァイオリンが2位入賞
2014年 12月帰国
2015年 5月 広島県三原市に自身の工房を立ち上げる。



工房・個人名 三原博志バイオリン工房
業務内容 弦楽器の製作・修理・調整・販売、弓の毛替え
住所 〒729-0324
広島県三原市糸崎4丁目3-52
TEL 0848-62-4655 (携帯)090-3375-5788
メールアドレス hiroshi@rx7.club.ne.jp 
HP http://violino.web.fc2.com
次回、関西弦楽器製作者協会展示会は2018年4月22日(日)です