1. ホーム
  2.  > 参加会員
  3.  > 清水 陽太

清水 陽太 Shimizu Yota

1997年より国内弦楽器製作学校にてヴァイオリン製作を始め楽器製作及び修理の基礎を学んだのち渡伊。
クレモナ国立弦楽器製作学校修了、DIPLOMA 取得。

製作をダニエレ・スコラーリ、ルカ・サルヴァドーリ、シルヴィオ・レヴァッジ各師の工房にて研鑽を積み伝統に基づきながらの現代の楽器作りを学びその後、ジェノヴァへ移りアルベルト・ジョルダーノ工房にて楽器修理アシスタントを務める。

2008年よりクレモナへ再び拠点を移し製作活動を行う。師に倣い、かつての名匠が献上した楽器に多く見られる渦巻きに黒い縁取りをするスタイルの楽器が少なくない。

第一回展示会より出品。
詳細はwebサイトをご覧ください。



工房・個人名 Shimizu Yota 弦楽器工房
業務内容 ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ製作・修理・調整・販売
住所 〒627-0041
京都府京丹後市峰山町菅255-6
TEL 080-3866-4528
メールアドレス yotaslab@gmail.com 
HP http://yotaslab.web.fc2.com
備考 出張などで不在の時もありますのでお電話・メールにて事前のご予約・ご確認をお願いしております。お手数をおかけし申し訳ありませんが宜しくお願いいたします。
  • YOTA SHIMIZU 2009 Cremona ストラドモデル 第一回展示会出品
  • YOTA SHIMIZU 2009 Cremona ストラドモデル 第一回展示会出品
  • YOTA SHIMIZU 2009 Cremona ストラドモデル 第一回展示会出品
次回、関西弦楽器製作者協会展示会は2018年4月22日(日)です