1. ホーム
  2.  > 参加会員
  3.  > 伊東ラッザリ渚

伊東ラッザリ渚 Ito Lazzari Migiwa

1979年 横浜生まれ。
国立音楽大学付属音楽高校、音楽大学卒業。
渋谷の佐藤弦楽器、佐藤正人氏に出会ったのをきっかけに弦楽器製作を始める。
同氏のもとで楽器製作の基礎を学んだのち渡伊。
2007年 クレモナ国際弦楽器製作学校入学。在学中の2008年よりマエストロ ニコラ・ラッザリーの工房に通い製作を学ぶ。
学校ではマエストロ ジョルジョ・スコラーリに師事。2011年同校を卒業。
卒業後も引き続きマエストロ ニコラ・ラッザリに師事し、同工房にて製作活動をしている。
2009年 第3回イタリア、ピゾーニェ弦楽器製作コンクール、ヴァイオリン部門2位。
2009年 第12回トリエンナーレ国際弦楽器製作コンクール、ヴァイオリン部門16位入賞。

 

・イタリア弦楽器製作家協会(ALI) プロフェッショナル会員
・関西弦楽器製作者協会会員
・日本弦楽器製作者協会正会員



工房・個人名 伊東 ラッザリ 渚
業務内容 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ製作
住所 Via Turati 92
Casalbuttano 26011(CR) ITALY
TEL +39-331-479-2332
メールアドレス migiwa_ito@hotmail.com 
  • 2011年製作アルヴェンシス国際ヴァイオリン製作コンクール参加作品
  • 2011年製作アルヴェンシス国際ヴァイオリン製作コンクール参加作品
  • 2011年製作アルヴェンシス国際ヴァイオリン製作コンクール参加作品
次回、関西弦楽器製作者協会展示会は2018年4月22日(日)です