1. ホーム
  2.  > 連載コラム
  3.  > 第132回 清水 ちひろ(2016.12.05)

川辺の町クレモナ

第132回 清水 ちひろ(2016.12.05)
chris

クレモナの冬は曇りや雨の日が多く、霧におおわれることもしばしば…。
今日はそんなどんよりとしたお天気とは打って変わって珍しい秋晴れ!
主人と散歩がてら町の外を流れるポー川へ行きました。
川に沿っていくつもの遊歩道、自転車道や土手が続きます。

今日もそのうちの一つを歩こうと行ってみたのですが…連日の雨で川の水位が上昇し、遊歩道は水没。普段は駐車スペースとなっている所に市の職員さんが立っています。水位の上昇に伴いクレモナ市長さんより駐車スペースへの車での進入禁止令が出たそうでおじさんは日がな一日、警備をしているそうです。

私たちはおじさんのススメで橋の上へ移動し、川を眺める事にしました。
いつもと違う色、スピード、音のポー川。
普段静かで穏やかなポー川ですが、何年かに一度こういった水位の上昇に驚かされます。

町の中心からは少し離れたポー川ですが、ロンバルディアの自然を垣間みることができる憩いの場所です。
足に自信のある方はぜひポー川までお散歩してみてください。

次回は12月20日更新予定です。

次回、関西弦楽器製作者協会展示会は2018年4月22日(日)です