1. ホーム
  2.  > 連載コラム
  3.  > 第122回 山根 洋美(2016.07.05)

ガラス瓶

第122回 山根 洋美(2016.07.05)
山根 洋美

初めまして。初コラムです。よろしくお願いします。
テーマを何にしたらよいか悩みましたので、とりあえず身近な物の事を書いてみます。

私はガラス瓶が好きです。特に高価なものではなく、普通の海苔の佃煮や、ジャムの入っていたものなども、気に入ったらずっと使っています。

膠用ビン膠用ビン

2種類楽器の接着用の膠は、最近はずっとブンセン株式会社のアラ!の小サイズ(ふつうサイズよりも小が好きです)に入れてふやかしています。これは蓋が出来る点と、瓶の底面が口よりも狭いので、水を吸って膨らんだ膠が出しやすい点が気に入っています。
膠を溶かす際にはモロゾフのプリンの容器を使っています。丁度良い大きさであり、これも古くなった膠を捨てる際に取り出し易い所が好きです。

セラーメイトの密封瓶セラーメイトの密封瓶

私は楽器にアルコールニスを使用しています。ニス製作・保存用には最近は、星硝株式会社のセラーメイト(Cellarmate)という密封瓶を使っています。パッキンがシリコンゴムで劣化しにくく、金属部分もステンレスで錆びにくいので使いやすいと思っています。

梅酒梅酒

これを使う以前にニス用にしていた瓶がいくつかあったので、今年はそれらを使って梅酒、梅干しを作ってみました。
梅干しは現在まだ塩漬けにしてあるだけですが、梅雨が明けたら2~3日天日干し(土用干し)をします。その後、取り込んだものを暫く保存して、来年の今頃食べてみようと思います。

玄米豆乳ヨーグルト玄米豆乳ヨーグルト

ニスの小分け用に集めていた瓶では、ここ最近、玄米豆乳ヨーグルトを作っています。
ご存知の方もおられると思いますが、これは軽く洗った玄米(生)に、無調整豆乳を入れて常温で置いて置く(2~3日位)だけで出来るという、素晴らしい食べ物です。しかも出来た物を種菌として少量別の容器に移し、豆乳を足していけば、どんどん新しく出来上がる為とても手軽です。普通のプレーンヨーグルト位に固まってきたものを、玄米の無い所まですくって取り、ヨーグルト同様に好みの味つけ(プレーンでも美味しいです)をして食べます。私はいつも運動不足なので、腸の動きが悪かったのですが、これを食べ始めてからとても快腸です。お腹の調子を整えたいとお考えの方がおられましたら、試してみられても良いかと思います。

 

次回は7月20日更新予定です。

次回、関西弦楽器製作者協会展示会は2018年4月22日(日)です