1. ホーム
  2.  > 連載コラム
  3.  > 特別号 関西弦楽器製作者協会(2014.12.20)

2015年もご期待下さい!!

特別号 関西弦楽器製作者協会(2014.12.20)
chris

この協会員による連載コラムは前回で会員全員が2巡目の執筆を終えました。この連載コラムは2015年より3rd シーズンということで新たにスタート致します。そこで今回は特別号ということで協会より発信させて頂きます。

関西弦楽器製作者協会 展示会の様子

関西弦楽器製作者協会は創立から6年が経ちました。
毎年1回のペースで行なっている展示会には回ごとに大坂の弦楽器製作者たちにまんまとノセられた弦楽器製作者が関西以外の日本各地から、そして遥かイタリアからも参加するようになり規模を大きくしてきました。
協会員のみんながやってくるのは関西人のノリがいいとかタコヤキが安くてうまいとか言う理由もあるかも知れませんが何よりも展示会というイベントに集って他の製作家が作った楽器や演奏家の人たちに囲まれてあ~でもない、こ~でもないと楽器談義に花を咲かせるのが楽しい、ということだと思います。
きっと、展示会の会場に足を運んでくださるお客さんもそうなのではないかと思っています。

2015年の展示会は・・・

大坂市中央公会堂 中集会室

第7回展示会を4月11日(土)、12日(日)の2日間にこれまでと同じように中之島の大阪市中央公会堂で開催します。

ここまでは昨年と同じなのですが今年は会場を拡大します。これまで利用していた特別室に加えて中央公会堂で一番広い広間、中集会室をメインの展示会場として利用します。2つの部屋をあわせるととても広い空間になるのでそれにあわせてミニコンサートだけでなくいろいろな企画や楽器についての展示を用意して会場に来てくださる方に楽器を弾いて、見て、聴いて、そして学べるような展示会を企画しています。

やっぱりパワーアップします

2015年から新たに8人の会員が加わります。ということは、製作者の数も楽器の数も増えます。どんなメンバーが増えるかは年を明けてから紹介して行きたいと思いますが様々ないろいろな方向性を持った楽器製作家が加わりバラエティに富んだ楽器が展示会には集ることになると思います。

これからも関西弦楽器製作者協会は楽器を通じて音楽文化に貢献できるよう関西から発信して行きたいと思います。どうぞこれからご期待下さい。

次回は1月5日更新予定です。

次回、関西弦楽器製作者協会展示会は2018年4月22日(日)です