1. ホーム
  2.  > 連載コラム
  3.  > 第85回 田中 和彦(2014.12.05)

宝塚駅前の楽器モニュメント

第85回 田中 和彦(2014.12.05)
田中 和彦

ご存知の方もおられると思いますが、私の住む兵庫県宝塚市は [音楽のある街 宝塚] ということで、宝塚駅前に楽器のモニュメントがあります。
作者や制作年はクレジットが 無く、不明ですが、JRと阪急の間に建っています。

アップライトピアノや ホルン トランペット トロンボーン ギター バイオリン コントラバス 弓 等がごちゃごちゃと積まれ、特に弦楽器はバラバラに分解、真っ二つになっています(°д°;;)

しかも、ほぼ原寸大なので 実際に型をとって鋳型を造られたのでしょうか?よく見るとコントラバスのネックが縦に真っ二つになっています。糸巻等のパーツも1個づつ作って入れてあるように見えます。制作者が弦楽器に興味があったのか、特にいろいろな方法で飾られているようです。

ギターのブレイシングや弦楽器のバスバーや魂柱が見当たらないのがちょっと残念。
興味のある方、また通られた時はちょっと観てみられては如何ですか。

 

次回は12月20日更新予定です。

次回、関西弦楽器製作者協会展示会は2018年4月22日(日)です