1. ホーム
  2.  > 連載コラム
  3.  > 第36回 中西 桂仁(2012.07.20)

接客担当

第36回 中西 桂仁(2012.07.20)
中西 桂仁

うちには2匹のネコがいる。
以前は通りすがりの三毛猫を飼っていたのだけれど、ある日突然帰ってこなくなってしまい、3ヶ月近く探し続けていたのだが、結局は見つからなかった。この2匹とはその捜索活動の間に出会った。

もとは4匹の子猫だったのだが、段ボール箱に詰められた3匹のキジトラに、何故かクロネコが1匹混じっていた。暫くの間は貰い手も見つからなかったので、全員一緒に生活していた。最初こそ(クロネコはいずれにせよ)どれがどれだか見分けもつかなかったのだが、しばらくすると、4匹それぞれに個性がある事がわかってきた。そこで、それぞれを識別するために(ちゃんとした名前をつけると別れが辛くなると考えたので)仮の名前をつける事にした。一番小柄で少食な「チビスケ」。やたら食欲旺盛な「食いしん坊」(まんま)。好奇心旺盛で、誰よりも先に目新しいものを発見する「隊長」。そして、黒いから「クロ」。

そうこうするうちに、2匹のキジトラはうちのお客さんの家と、その実家の鹿児島に引き取られていった。残ったのが現在工房ネコとして住み込んでいる「クロ」と「隊長」である。

暑い時期にツーショットを撮るのは結構至難の業。暑い時期にツーショットを撮るのは結構至難の業。

ちなみに、本当は飼う事を決めた時点でちゃんとした名前をつけるつもりだったのだが、いざ本気でつけようとするとなかなか思い浮かばない。そうこうするうちに、ある日予防接種で訪れた動物病院の受付の人に「クロちゃんと・・・たいち・・隊長ちゃん?・・・ププ・・」と笑われた事をきっかけに、仮名が本名に昇格した。

クロはいずれにせよ、隊長の名前は、初めて聞く人は必ず間違えて「大将?」「会長?」と聞き返す。ややこしい名前だけに、一度覚えたら忘れられないようだ。2匹とも長生きして欲しいものである。

次回は8月5日更新予定です。

次回、関西弦楽器製作者協会展示会は2018年4月22日(日)です