1. ホーム
  2.  > 連載コラム
  3.  > 第25回 陳 昌鼓(2012.02.05)

日々邁進

第25回 陳 昌鼓(2012.02.05)
chris

コラム掲載の一筆は楽器製作とは違った意味で心地良い緊張感があるものです。

さて、私、今年から以前からお客様からのお声もあり分数楽器(3/4サイズからですが)を手がけ始めました。フルサイズの製作とは違う別物だと考え、試行錯誤の日々。ひらめきが実を結ぶ様に結果幸いですが良い評価を頂いております。
胸を撫で下ろす一場面をご想像ください!この分数楽器の経験が新たに製作技術をもう一度ふりだしに戻し一から考え方をみがき直す。まさに、感覚の心機一転となりました。
4月の展示会へむけて新たなスタート地点におりますが今回の作品が良い評価を期待する一方で自身の楽器を多数の方々に愛好して頂けるようにお客様の皆様にアピールして行かなければならないと考えております。

“一弦の響きが水面に広がる水輪の様に”日々考えている今年のテーマです。

次回は2月20日更新予定です。

次回、関西弦楽器製作者協会展示会は2018年4月22日(日)です