1. ホーム
  2.  > 連載コラム
  3.  > 第23回 東 義教(2012.01.05)

私もがんばります。

第23回 東 義教(2012.01.05)
東 義教

新年あけましておめでとうございます。
昨年はいろいろありました、
うれしいことかなしいことぜんぶまとめてガンバロウ日本。
本年もよろしくお願いします。

平等院鳳凰堂平等院鳳凰堂

こんにちは、東義教です。
京都は宇治市でコントラバスを製作しています、私の場合製造?生産?まあ、いいや。
宇治市と言えば宇治茶、コントラバスで有名です。
他、世界遺産ともなっている平等院、宇治上神社などがあります。
平等院は1052年に藤原頼通が開きました、鳳凰堂は10円玉のデザインにもなっていてあまりにも有名。
鳳凰堂の屋根には想像上の鳥である鳳凰が飾られていてこの鳳凰は一万円札に描かれています。
そんなにすごい平等院鳳凰堂は1052年やから、えっと、960年も前に建てられたものなんですよね、雨風にさらされ過酷な条件で今でも残っているのは奇跡ですよね。
コントラバスもほんとに古い物は少ないですもの、私も弦楽器製作者の端くれ、長く後世に継がれるような物を作りたいものです。

次回は1月20日更新予定です。

次回、関西弦楽器製作者協会展示会は2018年4月22日(日)です