1. ホーム
  2.  > 連載コラム
  3.  > 第152回 馬戸 崇之(2018.01.20)

創業元禄8年

第152回 馬戸 崇之(2018.01.20)
馬戸 崇之

大阪の堺市に創業元禄8年(300年以上前)”ちく満”という人気の蕎麦屋があります。毎年 家族で年越しそば を食べに行ってるのですが 変わった所がいっぱいあるので紹介します。

まず1つ目・・店の見た目。

工場のような建物の間に和風建築の建物があるという 斬新なデザイン!建物自体は戦後のものらしいのですが…

 

中にはいると長い通路があり畳の部屋が広がってます。

 

2つ目・・・注文の仕方

そばの種類は”せいろ蕎麦” のみです。トッピングもありません。水も出てきません。笑(頼んだらもらえます)注文は一斤 、一斤半どうしますかと聞かれます。一斤は普通盛り 一斤半は大盛りってかんじですかね!

 

3つ目・・・味、食感 、食べ方

アツアツの蕎麦を溶き卵の汁につけて食べます。蕎麦のコシは無しです。ほんまに無しです。ハハ  茹でた蕎麦をせいろ蒸ししてるみたいです。  でも美味しいですよ。年々好きになります。今も食べたくなってます 嫌い→普通→好き→大好き

 

関西の展示会来た際には是非行ってみて下さい。

 

 

次回、関西弦楽器製作者協会展示会は2018年4月22日(日)です