1. ホーム
  2.  > 連載コラム
  3.  > 第143回 山根 洋美(2017.08.05)

おすすめです

第143回 山根 洋美(2017.08.05)
山根 洋美

暑さの厳しい季節ですが、皆様お変わりありませんでしょうか。
二回目のコラムになります。
今回は、私が最近おすすめしたいと思ったものについて書いてみます。

私の工房は、自宅と同じ敷地内にありますが、この時季は毎年、蚊にとても悩まされていました。とにかく多いです。電池式の蚊取りラケット等で駆除していましたが、あまりの数に追いつきません。毎年秋には、酷い虫刺され跡ができ、四肢はまだらに変色していました(皮膚が弱いのです)。
しかし、家人のすすめにより、ハーブを導入した事で、その悩みは格段に減りました。
私は植物栽培が苦手で、いつもミニ盆栽やサボテンを枯れさせていました。その為、あまり自分で鉢植え等を買い求める気になれなくなっていました。
ある日家人が、蚊よけになるというハーブを買って来てくれた時も、効果が出る前に枯れさせてしまう心配ばかりしていました。そもそも効くかどうかも疑っていました。
しかし、ハーブ類はとても丈夫だったので、購入から二ヶ月経過した現在も、まだ緑色を保っていてくれています。
ハーブ導入から数日経ったあたりから、一日平均二十匹程だった蚊の退治数が減り始めました。十匹位となり、五匹位となり、導入後一週間経過した頃には、日に一匹見かけるか見かけないか、という程まで減りました。ありがたい事です。疑ったりして悪かったです。
ハーブは種類によっては越冬可能という事で、来年も効果が見込めます。
我が家の場合、種類としては、ローズゼラニウム(蚊取り草)、ローズマリー、バジル、タイム、レモングラス、あとはマリーゴールドを何鉢かづつ並べています。

ローズゼラニウムローズゼラニウム

ローズマリーローズマリー

出入り口や窓付近に置くと、可愛らしく、良い香りのものもあるので、気に入っています。
環境、種類、数により、効果には差があると思いますが、皮膚の弱い方や、お子さんのおられるご家庭には、安全でおすすめです。

次回、関西弦楽器製作者協会展示会は2018年4月22日(日)です