1. ホーム
  2.  > 当協会について

関西弦楽器製作者協会とは

関西に拠点を置く弦楽器製作者、楽弓製作者、弦楽器修理技術者を中心に設立された団体です。製作技術の研究・向上と音楽文化の発展に寄与することを目的にメンバー相互の親睦や意見交換、弦楽器を演奏/愛好するみなさんと楽器の架け橋になることを目的にしています。

日本の西洋音楽は明治の文明開化とともに始まり、その後100年間かけて大きく発展してきました。現在では世界中の名だたるオーケストラでも多くの日本人演奏家が活躍しています。日本国内でも数多くのプロオーケストラがあり、各都道府県にはアマチュアの市民オーケストラや室内合奏団など日本の歴史が始まって以来、西洋音楽が市民のレベルまで発展・浸透しました。

日本人の弦楽弓製作に於いても近年はめざましい発展があり、演奏家と同じ現象が起こり、日本人の職人が作ったものが正当に評価されつつあります。 現在ではその楽器や弓がドイツ産であるとかイタリア産であるとかが問題ではなく、楽器の本質が重要視されるようになりました。つまり楽器や弓は音楽表現をするための道具であるということの認識、すなわち、その道具としての性能が最も大切なことです。
それらは音質音量、演奏表現のたやすさが最優先されるべきものです。どの国で作られたとか、何百年前に作られたものか、などの楽器の選定基準は演奏技術のレベルの向上により今となっては副次的なものになりました。

当協会では年に一度、大阪市中央公会堂で私たちの作った楽器・弓の展示会を開催しています。この展示会の特徴は、楽器や弓を会場に持ち込んで広い展示会場で展示されているものと現在使っているものを自由に弾き比べできることにあります。
また弦楽器職人主催の展示会なので、それらを作った本人達と直接話し合うことも可能です。
これからの楽器・弓の選び方の方法として、新しい音楽環境の一端を職人が一同となって展開していきます。

関西弦楽器製作者協会
会長 馬戸 建一

役員紹介

会長 馬戸 建一
副会長 藤井 勉
会計 鈴木 郁子

事務局・お問い合わせ窓口

所在地 〒540-0034大阪府大阪市中央区島町2-1-5 Liuteria-BATO 気付
2-1-5, Shimamachi, Chuo-ku,OSAKA, 540-0034 JAPAN c/o Liuteria Bato
TEL / FAX TEL:06-6946-0316 / FAX:06-6946-0368
TEL:+81-6-6946-0316 / FAX:+81-6-6946-0368
メールアドレス info@kansai-violinmakers.jp
次回、関西弦楽器製作者協会展示会は2018年4月22日(日)です